院長プロフィール


田中 剛(たなか たけし)

昭和63年3月

平成6年3月

平成10年3月

平成10年4月

平成15年10月

平成20年1月

平成24年9月

平成25年

神奈川県立柏陽高校卒

岡山大学医学部卒

岡山大学大学院卒(医学博士)

尾道市立市民病院眼科

香川県立中央病院眼科

白神眼科

さぬき市民病院眼科

兵庫県立淡路医療センター

日本眼科学会専門医


所属学会

日本弱視斜視学会

日本神経眼科学会


資格

オルソケラトロジー

ボトックス眼瞼痙攣、顔面痙攣


学生時のスポーツ

陸上競技(短距離)

  • 100m 11秒0
  • 400m 50秒1(いずれも手動計測)

一番の思い出は400m予選平成3年中国選手権で後のオリンピック選手の稲垣誠司選手(西条高校)と同じ組で走れたことです。

まあ、結果は無惨なものでした。


卒業後、眼科医として

陸上競技をしていた影響か眼科医になってからは“め”を動かしている筋肉に興味を抱き、斜視の分野を専攻することとなりました。

博士号の研究テーマも、この分野のことでした。その後、専門は専門として眼科全般の診療を行ってまいりました。